足利フラワーパークを知ってますか?

4月23日、友人が誘ってくれて、ドライブに出掛けました。生憎天気は薄曇りながら、

平日(月)のこととて、道は空いていますし、快適です。友人は新車を買ったばかり!

これまた、乗り心地がよろしい。 朝、ちょっと早めに出発。まずはちょっとした

おやつと飲み物を調達して、さあ、行こう!!

いくつになっても「遠足」は心弾むもの。もっと沢山、お友達を誘いたかったんですが、

案外、まだ皆さん働いているのよねぇ。我らのごとき「時間大尽」の退職者に、早く

おなりなさいよ、と心中つぶやく。

(私たちのような"職人"職業には、実際には定年は無いのですが)

 

スイスイと道は捗り、目的地に着きました。ここは、とっても有名らしい。もの凄い

スペースの駐車場が用意されています。がそれでも足りず、最近、JRが徒歩圏内に

新駅を作ったんですって。で、もっと奥まった所に巨大な駐車場を造り、そこからは

「引き込み線」みたいにして「ドライブ&ライド」として宣伝しています。それ位の

人気なんだそうな。入場料1800円。ほう・・という感じ。所が中へ入って「こんな

入場料ですみませんねぇ、こんなに見事なものを見せて頂いて」という感じ。実に

美しく手入れがされています。いろいろな花がありますが、何と言っても圧巻は藤の花。

 

すっごいンです。その藤棚の面積が。歩くと顔に降りかかって来る程の永い花穂がテニス

コート2面分位はありそうな広さの棚から、優雅に揺れているのです。しかもそれは、

たった1本の老木が枝を広げている姿なのですよ。想像してみて下さいナ。

そして、何とも云えない「あえかな香り」が漂って来る。それは見事なものです。

藤色の花と、白の花。黄色の藤もあるらしい。こちらはまだ咲き初めでしたけれど。

いやはや、本当に命の洗濯! 持つべきものは友、です。

 

2018.5.5.