和声法・通信添削のその後

2018.3月に「和声法を通信添削で学ぶという冒険」という記事を書きました。

 

何人かの方からお問い合わせを頂き、中には通信を利用しつつ、月に1回ほどの対面レッスンに、東京・練馬の

私のスタジオまで足を運んでくれる人も出て来ました。嬉しい進展です。

 

和声法を通信だけで、というのは私が書きましたように「なかなかの冒険」なのです。

和声法の伝授は少なくとも「集団授業」で、理想としては1対1の個人レツスンで行われます。

しかし、学校教育の場では和声法に出会えなかった。だけど、大好きな音楽と付き合って行くうちに

和声法の重要さに気がついた。だが、どこで勉強できるんだ??という方々の為に、いろいろと

困難はあろうけれど、「通信で学ぶ・という冒険」に敢えて踏み出したのでした。

 

そして、様々な「今までの経緯」を持った方々に出会いました。

結果、それは「よい船出」だった! 確かに困難はあるけれど、皆さん、熱心なんです。

私にとっても、素敵な冒険。幾人かの方との、実りある経験が続いています。

 

新たな参加者の出現を、ワクワクしながら待っています。