フーガを読み解く・勉強会 発足! 2020.8.19.(水)


 「音楽の読み方・さらい方勉強会」を改編して「フーガを読み解く勉強会」を

始めました。
 この「フーガ」というもの、どうしてこんなに敬遠されるのだろう、と思う位、

「敬して遠ざけられて」います。それは、この最高度に洗練された対位法様式に

よる楽曲の構成を、きちんと教えてくれる人が少な過ぎるから。

 

 音楽大学でピアノを専攻する学生で、バッハのフーガを学ばなかった人は

皆無でしょうに。皆、その構造に注意を払わず、「わかっていない自分」を

訝ることもなかった、というのが現状ではないでしょうか。

 

 我々、音楽理論の教師も、どうもこの問題から逃げていたように思います。

しかし、逃げて済む問題ではないのです。

 ここらで、じっくり取り組んでみましょうよ。

 

 7/22の第1回は、フーガの基本構造を学び、最も取り組みやすい、平均律の

第1巻・16番のフーガを分析しました。

 

 第2回となる8/19は 同じく第1巻の第1番フーガを取り上げます。

 

 新しい仲間を待っています。

 

    時:            2020.8.19.(水) 10:00~12:30

           所:            東京・練馬 土田スタジオ  (地下鉄・有楽町線+副都心線 「氷川台」徒歩4分)

    参加費: 入会金  5,000円

        毎回   5,000円

        欠席の月 2,500円