土田京子に会いに来て下さい!

  2019.8月28日  音楽の友社 会議室で。

 

 「土田京子のティーチング・プロジャクト」を開催します。

 いらして下さ〜い!!

 

 音楽の友社の雑誌「ムジカノーヴァ」に「和声学び直し塾」を連載して

およそ1年。これまでの話題を基に、実際の和声課題の解き方と、一部、

名曲で和声がどのように息づいているかを、実演、お話ししよう、という

試みです。雑誌の誌面でお会いするだけでなく、このブロク上でお会いする

だけでなく。

 

 土田京子に 会いに来て下さい!     お待ちしています。

 

時: 2019.8.28.(水)10:30〜12:30

所: 音楽の友社 2F フェニックス会議室

    (地下鉄東西線・神楽坂駅・1番出口より徒歩1分)

受講料: 2000円

教材:  ムジカ・ノーヴァ2019.5月、6月号

定員: 先着30名  五線紙と筆記用具持参のこと

申込: http://ontomo-shop.com/

            E-mail:musica_ontomo@ongakunotomo.co.jp



「和声法」と楽曲分析は どうつながるのか。

 去年の今頃、信じられない程の酷暑の中で、ウンウン云いながら書いた新しい和声の本が、

間もなく書店に並ぶだろうと思います。

詳細はまだここには書けませんけれど、我ながらなかなかよく書けている、と校正をしながら

ニンマリしています。しかし、これには編集者の腕前が大きくかかわっています。

その「影の立役者」に、本当に感謝。

 

 その中でも書いているのですが。

 

そもそも、「和声法」が人々に嫌われた大きな理由は、「このなかなかに厄介なもの、

唯々、ルールを並べただけに思える本を頑張って読み、課題を解く苦労は、一体何の役に立つ

んだろう」と云うのが、とても沢山の学習者の偽らざる感想であろうと思うのです。

 

音楽をよく理解するために、どうしても要るんだよ、と先生に云われて。あるいは入って

しまった音楽大学という「檻の中で」やらないという選択肢はなかったから勉強してます、

という学生さんにとって。「そこんとこのつながり具合を解らせてよ!」という想いは

つよいと思うの。

 

さて、今日の朝。頃はお盆に差し掛かる酷暑の中を、一人の弟子が「先生、ヴァルトシュタイン

の1楽章の分析を教えて下さい」とやって来ました。 Beethoven が1802〜3年に書いた

ピアノ・ソナタの傑作です。

 私にはとても嬉しい注文。そう、私はピアノ学習者が、自分の弾いている曲に、曲の本質に

ほとんど興味を持たずして、唯“Task・しごと”のように弾くのを、哀しく思って来ました。

この女性は、私と和声法の勉強をし始めて4年程。「さらい方勉強会」にも参加して1〜2年に

なります。

「さらい方勉強会」とは、まずは自分が弾いている曲が何を訴えようとしているのか、どんな

感情を聴き手に伝えたがっているのかに目を向けよう。それが解れば、どういう手順で練習

すれがいいか、さらい方(練習の仕方)が見えてくるだろ?という会なのですが。

 

突然の電話で、「個人レツスンして下さい」と。

 

 この曲は弾く技術としても難易度は高い。それだけに、ピアノ椅子に座る前にしておかねば

ならないことがいっぱいあるのです。

 

 Beethovenの人生の、どんな時期に書かれたのか。(57歳で死んだ彼の、32〜3歳の作品)

◆ヾつの楽章があるのか。各楽章に与えられた表情記号は? 調性・拍子・それぞれの小節数

  を列挙しておく・・・  これは全体の演奏プランに大きな参考になります。

 まずは1楽章です。主題はどんな形をしているかな?どこまでが一塊? 調はどんなふうに

  移ろうているかな?

ぁ〃措阿浪拭 一番可能性か高いソナタ形式を疑ってかかるんだが、だとしたら、第2主題は

  どこにある?

ざっと挙げただけでも、この位はある。そしていよいよ、曲の詳しい観察に取り掛かるのです。

 

 この時、和声法の力がモノをいう! あ〜、この主題は和音の交代がはっきりしているなぁ、

とか、う〜ん、ここの所はず〜〜っと、同じ和音が続いてるゾ。どうしてなのかなぁ。どう

弾かせたいのかしらん。このフシ、綺麗なメロディだなぁ、その時の和音交代の具合と、フシと

ベースラインの設定がなんて絶妙なんだろ、素敵。あ、転調してる!なんて具合に。 

こういう場面で、てきぱきと、自らの疑問に応えられるように下準備をしておくのが、「和声法

を学ぶ」の本当の目的なんです。

 

昨日の彼女は「ふ〜ん、私、随分見落としをしていましたねぇ。」とため息をもらしておりました。

でも、私、言ったんです。「私は嬉しい。あなたが和声法のクラス来てくれて、辞めないで頑張った

お蔭で、このなかなか複雑な曲を分析しないでは弾けないことに気がついてくれた。だからこうして

一緒に勉強出来たんだもの。」と。ホントにホント。

 

あなたも「好きな曲を知る旅」をしませんか? ご一緒に!

 

   2019.8.12. 土田京子

 

 

 



説き語り音楽塾 in 練馬を見・聴きに来てください!

2019年8月からの予定。

 

・2019.

・ 8/27(火) 10:00~12:30

・ 9/  3(火) 10:00~12:30 この日で今年度は終了。

 

 2019.10.1 新年度が 開講します。 新しい仲間を待っています。

       費用・規約など お問い合わせ下さい。

 

 

 音楽史の把握は、音楽を学ぶ上でとても役に立ちます。

 こちらのクラスを、是非一度、ご見学下さい。

 

 これまでの通り、「フランス様式の和声法を学ぶ」は、そのまま継続しつつ、残りの時間で

グラウト=パリスカ著 「新・西洋音楽史」を読んでいます。私の解説を少々まじえつつ。
まずは「ギリシャ人は音楽をどう捉えていたのか」・・・
21世紀の現代人に、何のかかわりがあるの? とお思いの方もあるかも知れませんが。
いえいえ、これが面白い。私たちが「クラシック音楽」と呼び慣わしているものは、大方
「16世紀後半からの時代に、中西部ヨーロッパで愛されていた音楽」かと思いますが、
ヨーロッパの文化文明の源、ギリシャの人々の世界観を知ることによって、その源流とは
何だったのかを想像出来る。 ワクワクするような知の冒険です。
2016年の10月から始まった、私にとっては7年ぶりの、楽しい心旅が続いています。
2019.8月現在、第1巻が終わり、第2巻も2/3進んで。なかなか面白くなって
来ています。
年度途中からの参加も歓迎します。
途中からの参加もまったく問題はありませんので、是非、一度このクラスを覗きにいらして下さい!
    (すべて火曜日)
 
 
 
 


英国王立音楽検定を知っていますか?

皆さま、ご存知だといいのですが。

 

英国王立音楽検定。まだ日本ではそれ程知られてはいない検定です。

 

私はこの制度と不思議なご縁がありまして。まず1972年、夫の転勤で

住んだカナダ・トロントでこの検定に出会いました。

初めて住んだ外国。1年の半分は雪に覆われている国で真冬から始まった

生活は右も左も解らないものでした。当時2歳半の娘を抱えながら、再び

ピアノ科学生として学んだ3年半は、実に新鮮でした。

高校まではピアノ科に在籍し、大学で作曲を学んだ私。

その中心にあったのが、「英国王立音楽検定」への挑戦だったのです。

 

その内容は魅力的でした。

まず、学生の最高レベルの試験を受けるように云われました。

演奏に置いてはバロック・古典・印象派・近現代のカテゴリーごとに

リストされた曲の中から選曲してプログラムを作ります。大体演奏時間にして

正味35分位。これを暗譜で演奏します。更に「技術があることを証明する」

テストがあり、膨大な数のスケールのテスト(これの準備がとっても大変でした)

と既定のエチュード。  両方をクリアして、最上級のDioloma に挑戦出来た

のは、第二のピアノ科生活が2年目に入った頃でした。

 

Diolomaのピアノ実技試験を受ける前に、和声法と対位法の試験、それに

音楽史の口頭試問がありました。これは、作曲専攻であった私には、まったく

苦にはならないものでしたが、日本の音楽大学で楽器を主専攻とした人だったら

相当程度にキツイなぁ、ということに大変驚きました。あのような試験に

対応すべき教育はまったく、なされていませんから。

 

そして、日本に戻って子育て、大学の教職、ヤマハ音楽教室の講師さん方に

和声や伴奏付けが出来るようにするべくの講習と、唯々仕事に忙殺される日々を

過ごして。2005年、当時の王立音楽検定の日本代表事務局から「手伝って

くれないか」とのお呼び出しがあったのです。

そして、諸々のお手伝いをして現在に至っています。

 

この制度について、興味をお持ちの方があれば、どうそお問い合わせ下さい。

ご説明します。

 

 

 

 

 

 



和声法・通信添削のその後

2018.3月に「和声法を通信添削で学ぶという冒険」という記事を書きました。

 

何人かの方からお問い合わせを頂き、中には通信を利用しつつ、月に1回ほどの対面レッスンに、東京・練馬の

私のスタジオまで足を運んでくれる人も出て来ました。嬉しい進展です。

 

和声法を通信だけで、というのは私が書きましたように「なかなかの冒険」なのです。

和声法の伝授は少なくとも「集団授業」で、理想としては1対1の個人レツスンで行われます。

しかし、学校教育の場では和声法に出会えなかった。だけど、大好きな音楽と付き合って行くうちに

和声法の重要さに気がついた。だが、どこで勉強できるんだ??という方々の為に、いろいろと

困難はあろうけれど、「通信で学ぶ・という冒険」に敢えて踏み出したのでした。

 

そして、様々な「今までの経緯」を持った方々に出会いました。

結果、それは「よい船出」だった! 確かに困難はあるけれど、皆さん、熱心なんです。

私にとっても、素敵な冒険。幾人かの方との、実りある経験が続いています。

 

新たな参加者の出現を、ワクワクしながら待っています。



マリア・カラスを知ってますか?

2019.1月。 「私はマリア・カラス」という映画を見て来ました。仕事先の

博多で。ちょっとした時間の切れ目に。

この、20世紀最大の天才歌手が没して42年、今にしてまったく色褪せない

彼女の才能に改めて出会えた幸せな2時間だった。

 

 私は若い頃を、オペラとはほとんど無縁に過ごしてきた。唯々、自分の

目の前の勉強に追いまくられていたからだ。「音楽で生きて行きたい」と

思い染めた中学生の頃。高校・大学の受験。大学生時代の恩師の、強烈な

「シゴキ」・・ 学生を終えれば、社会の中でどうやって自分の立つ場所を

見つけられるのか。結婚、子供、海外転勤。女の20代はなんて忙しかったん

だろう。 

 

そして、36になった時。とんでもない才能のピアニストに出会って。

意を決して、本当に意を決して「教えて下さい」と門を叩いた。そして言われた

ことは。「あなた、モーツァルトのオペラ、幾つ見ました?」・・・

 

オペラというもの、私の年代の日本人には、一番遠い所にある科目ではなかった

ろうか。何しろ、日本人が演じるオペラは、まだまだ発展途上にあり、外国からの

「来日公演」は、それこそ「高峯の花」だった。(高値の・・でもあって)

しかし、そのハンガリー人ピアニストに言わせると、「モーツァルトの曲を

弾こうと言うのに、彼のオペラを見たことがない、なんて考えられないわ」と。

 

 今では「まったく以てごもっとも。当然至極です」と思います。が、しかし・・・

 

そうしてしばらく、私はオペラを見まくった。当時はまだDVDが主流ではなく、

レーザーディスクかビデオの時代。本物も、お財布はたいて観はしたが、とても

追いつきませんからね。

 

そうこうするうち、マリア・カラスの盛名を知ることになる。初めて接した時は

驚きましたね。「何なの、この人」って感じ。すごい声量、技術、図抜けた容貌

等など。加えて、ギリシャの大富豪・アリストテレス・オナシスとの華麗な恋。

アオナシスの前・アメリカ大統領夫人・ジャクリーヌ・ケネディとの電撃結婚

etc・etc。 話題豊富な事と言ったら。

 

しかし、今回のクロニクル的映画で、この歌手のとんでもなさを改めて思い知った。

映画には、沢山の彼女の最盛期の舞台での熱唱が取り上げられるのだが、どれを

見てもとにかくすごい! 彼女の素晴らしさは、声の中に住んでいる得も言われぬ

「抒情」だと思う。本当にその役の「心情」をカラスは、天から与えられたその「声」

という資質を使って、余すところなく吐露する。 多くの人が彼女の歌う劇中人物に

涙したというのもうなずける。

 

 このブログを読んで下さっている方も。どこかで見つけて、観て下さるといいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ある音楽高校生との1年半

 そのお嬢さんが、私の生徒の紹介でわがスタジオへやって来たのは、1年半程前のこと

でした。

ある音楽大学の付属高校の1年生。音大付属中学から高校へ進んだ所で、私の専門である

「音楽理論科目」の授業内容が急に難しくなって、困っている。何とかこんがらがった頭の

中の糸をほどいて欲しい、というご依頼。

 

高校1年、というのは実にいいタイミングです。子供であり過ぎることもなく、とても

吸収力のある年代ですから。

付き合って見ると、この学校の勉強内容はなかなか緻密で、クラスの仲間の程度も高い様子。

「いい学校に通ってるのね」、なのですが、それだけにちょっと気を抜くとすぐに「今の

話なに?」って具合に、不安な思いが膨らんでしまうらしい。

 

幸い、彼女は頭の片付いた子で、こっちの話を理解するのも早い。何に困っているかを説明

できない子が多いのが、私の専門分野の特徴なのですが、このお嬢さんは「ここから解らなく

なった」というポイントを教えてくれるので、仕事がやり易かった。

それでも、課せられる課題内容はなかなかのもので、一緒に挑戦し、何とか自力で答えを

出せる所まで手を曳いてゆくのは、そう簡単ではありませんでした。

「たまたま、コーチを見つけられたあなたはいいけれど、ガイドなし・でこのペースに追い

付いていくのは、大変ねぇ」と、よく二人でためいきをついたものでした。

 

 和声法の捕え方の解説、解答の書き方、実作の添削・・・ 一緒にする作業は沢山あります。

しかし、楽しいですね、こういう仕事は。若くて、吸収力のある頭と付き合っていると、自分も

元気が出ますから。

 

そうして時が過ぎ、彼女は春には3年生。いよいよ専門のピアノにより多くの時間を割かねば

ならなくなって、私の許を"卒業"して行きました。

基礎理論の勉強に「目鼻がつき」、そろそろ大学での希望の形を手に入れるには、ピアノに注力

したい、とは、当然のことではあります。

「そろそろ、弾く曲の分析に進もうかなぁ」と考えていた私には、ちょっぴり名残惜しい幕切れ

ではありましたが、いかに内部進学とはいえ、受験生であることには変わりがなく、いわば

正念場を迎えようとしている彼女の背中をたたいて送り出したのでした。

 

 私の希望は、高校生位から和声法をきっちり仕込んで、大学に進む頃には「楽譜の裏側が読める

人」になっていて欲しい、というものです。このお嬢さんはかなり順調に進歩してくれていたので、

さて、これから・の時だったのですが。まぁ、自分の力でしっかり立てる大人になって欲しいもの

だと思っています。

 

 高校生の内から「和声法」の大切さに気がついてくれる子が、これからも増えていってくれると

いいのですがねぇ。それには、親御さんの理解と、楽器の先生の後押しが必要です。

大人同士の連携の道も探らなくては。       2019.2.月

 

 

 

 

 



説き語り音楽塾 2018年秋〜2019.夏学期 開講しました!

説き語り音楽塾  は、始まった時から外国風に「秋学期はじまり」

なんです。例年、7月の末、遅くも8月のお盆前には終了しています。

 

10月2日(火)に 新年度の開講しました。新しい方のご参加を

お待ちしています。

 

内容は:

1. フランス風儀の和声法を学ぶ

  まったくの初心の方は、土田京子の「説き語り和声法」(現在名・「和声法が

  さくさく理解出来る本」)を読み、課題に挑戦する所から初めて頂きます。 

  更に課題集でもある「スーパー和声法」(現在名・「和声法がぐんぐん身につく

  本」)に進み、それを書き終えたらパリ国立高等音楽院教授であった、和声法の

  大家・Hanri  Challan (アンリ・シャラン)の「380の和声課題」に進んで

  もらいます。 以前に学習歴のある方は、それの復習から。入り方はそれぞれの

  方のニーズに合わせてスタートしましょう。 このプロセスは、まったく個人

  ごとにコーチをし、足りない部分は通信添削で補います。

 

2. 音楽史を学び直す

  2016年の途中から、バッハのフーガの分析を完了しましたので、音楽史に

  入りました。「クラウト=パリスカ 新西洋音楽史」をひも解いています。

  2018年10月の新学期、「初期バロックの音楽」の辺りを読み込んでいます。

  学生時代に一通りの講義は聞いたけれど、今やさっぱり覚えていない、と

  いう人。私は音楽学校へは行かなかった、という人。どうぞご参集下さい。

  土田自身、学生の頃にはまだ音楽史の重要さを本当には解っていなかったの

  ですから。そして、大人になり、教師になり、より深く音楽と向き合うように

  なってしみじみ「これではいけない」と感じた。そこで塾生をけしかけて

  いっしょに勉強を始めたのがおよそ30年前。やはり、人間真剣に学べば

  次第に歩いている道が明るくなるものですなぁ。 本当にいろいろのことに

  気が付き、読む本の範囲が広がり・・ 今は楽しくてたまらないのです。

  

  よい演奏をする為には分厚い「裏打ち」がなくてはなりません。その絶対の

  第一歩が和声法の基礎知識。 次が楽曲形式への理解、そして音楽史です。

  一つ、一つ、ご一緒に歩いて行きましょう。ご参加をお待ちしています。

 

  当HP の「お申込み」からご連絡下さい。

 



足利フラワーパークを知ってますか?

4月23日、友人が誘ってくれて、ドライブに出掛けました。生憎天気は薄曇りながら、

平日(月)のこととて、道は空いていますし、快適です。友人は新車を買ったばかり!

これまた、乗り心地がよろしい。 朝、ちょっと早めに出発。まずはちょっとした

おやつと飲み物を調達して、さあ、行こう!!

いくつになっても「遠足」は心弾むもの。もっと沢山、お友達を誘いたかったんですが、

案外、まだ皆さん働いているのよねぇ。我らのごとき「時間大尽」の退職者に、早く

おなりなさいよ、と心中つぶやく。

(私たちのような"職人"職業には、実際には定年は無いのですが)

 

スイスイと道は捗り、目的地に着きました。ここは、とっても有名らしい。もの凄い

スペースの駐車場が用意されています。がそれでも足りず、最近、JRが徒歩圏内に

新駅を作ったんですって。で、もっと奥まった所に巨大な駐車場を造り、そこからは

「引き込み線」みたいにして「ドライブ&ライド」として宣伝しています。それ位の

人気なんだそうな。入場料1800円。ほう・・という感じ。所が中へ入って「こんな

入場料ですみませんねぇ、こんなに見事なものを見せて頂いて」という感じ。実に

美しく手入れがされています。いろいろな花がありますが、何と言っても圧巻は藤の花。

 

すっごいンです。その藤棚の面積が。歩くと顔に降りかかって来る程の永い花穂がテニス

コート2面分位はありそうな広さの棚から、優雅に揺れているのです。しかもそれは、

たった1本の老木が枝を広げている姿なのですよ。想像してみて下さいナ。

そして、何とも云えない「あえかな香り」が漂って来る。それは見事なものです。

藤色の花と、白の花。黄色の藤もあるらしい。こちらはまだ咲き初めでしたけれど。

いやはや、本当に命の洗濯! 持つべきものは友、です。

 

2018.5.5.

 

 

 



ちょっといい話

 

 

東京の地下鉄で、とっても嬉しい有難い駅員さんに会いました。

当節、一歩家を出れば、コワイ話や不愉快な人物に出会うことの何と多い事か。 電車の中で

だって、足を投げ出して座って、赤ん坊づれのご婦人や、辛そうにしている年寄りに気付かぬ

ふり、としか思えない傍若無人の若者も多いのです。 駅員さんだって、何か聞いても「私の

仕事を増やさないでよ」、ってな人も多いのですが。

今日はホント、素晴らしい人に出会ったのです。

で。あんまり嬉しかったので、お手紙を書きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京メトロ お客様センター宛。「御礼」

 

本日、2017.11.16. 神宮外苑の銀杏を見たいね、と夫と出かけました。お昼の12:25頃、

貴駅「明治神宮前」で下車、改札を出て地図を見ましたがなかなか解らず、改札口へ戻って

駅員さんにお尋ねしました。「渡辺さん」という男性でした。「ここの駅でない方がいいです

ねぇ」「歩けないですか?」「うーん、お歩きにはならない方がいいと思います。銀座線の

”外苑前”までいらしたら至近ですよ。もう、改札は出られてますね?でしたらパスモで目的駅で

清算だけ出来るようにしておきましょう。どこから乗られましたか?」「氷川台からです」・

何やら紙を書いて下さり、私共夫婦は目的駅で駅員さんにその紙をお見せしたら「追加料金は

ありません」と出場用の切符を下さり、無事に出場。美しい風景を堪能して参りました。

嫌な事の多い世の中ですが、こんな素晴らしい応対をして頂いたのは初めてです。

何とも心優しい、素敵な駅員さんにお会い出来て、今日は本当に幸せな一日でした。
駅長さま、職員の皆様の常々のお仕事ぶりが思われます。有難うございました。

 練馬区在住 OO倖三 京子

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうしたら。即日、心温まるお返事が来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

東京メトロお客様センターです。
 

平素より、東京メトロをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
また、お忙しい中、ご丁寧に、ご連絡をいただきましたことを重ねて御礼申し上げます。

ご返信は不要と承っておりますが、私どもにとりまして誠にありがたいお言葉を頂戴しました

ことに感謝いたしたく、恐縮でございますがお返事させていただきます。

この度はお忙しい中、お褒めのお言葉を頂戴いたしましたことを心より御礼申し上げます

このようなお言葉をいただきますと社員一同、より一層の励みとなります。

お申し出の内容は、ご利用いただきました副都心線明治神宮前駅の責任者に申し伝えますと

ともに、所属する他の社員にもお客様からのお声を共有いたします。


今後ともこの気持ちを忘れることなく、お一人でも多くのお客様のお役に立てるよう一層

努力して参ります
今後も、東京メトロをご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

東京メトロ お客様センター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、新聞・ラジオで、顧客からの過剰なクレームに悩むデパートなどの販売員が多数ある、

との報道がありました。勿論、文句を言いたくなる販売員が居るのも事実でしょう。

明らかに正しくない応対や商品の不備があった場合は、それを糺すのは消費者の権利では

あります。が行き過ぎはいけないのと、逆に、今回のように思いもかけない程の親切に

出会った時は、きちんと、お礼を言いたい、と私は思う。

人の心は「相互通行」! 示された親切や真心を、きちんと受け止め合って生きて行くのは

楽しく、嬉しいものですもの。 本当に爽やかで素敵な方だったんです。その「東京メトロ」

の駅員さん。「渡辺さん・という人だったよ」と、しっかり名札を見ていた夫にも乾杯!

 世の中、少しでもいい事、楽しいことを見つけて暮したいものです。
 



<< | 2/11PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

月別記事

ブログ内検索

携帯版はこちら

qrcode